館内のご案内

マップ内の音符をクリックすると、展示内容を見ることができます。

展示内容

音戯の郷 入口中庭

レーザーホン

レーザーホン

音戯の郷の対岸にある智者の丘公園との間でそれぞれ2本のレーザー光線による、交信ができるようになっています。互いに交信相手が居ないと交信できません。

メロディパーカッション

メロディパーカッション

音戯の郷の中庭に設置されている巨大なパイプでできている音具。 音階になっているのでラケットで叩いて演奏できます。

音戯ミュージアム 1F

風の散歩道

風の散歩道

風の散歩道は、通路を吹き抜ける目には見えない風を、日本の伝統的な音である、 風鈴・土鈴・琴の音で表現し、その音が、移動しながらまるでさわやかな風のように流れ、皆様をお迎えします。

風の塔

風の塔

この施設のシンボルでもある木造の塔です。塔の中には8本のパイプがあり、 8音階で構成され、パイプのひもを引いて演奏することもできます。風と音を感じながらミュージアムへとお入りください。

森のごあいさつ

森のごあいさつ入り口を入るとすぐ皆様を 迎えてくれる 森のごあいさつです。 聴診器をあてると、奥大井に生息するヤマガラ・ アカショウビンなど野鳥の鳴き声が聞かれます。

コールビジョン

コールビジョン

マイクに向かって叫ぶと声の大きさによって、ふくろう・さる・わし・カモシカの4種類のキャラクターが登場し、 LEDの点滅による横移動と、残像効果により効果音と映像が移動します。

 

 

音戯シアター

音戯シアター

280インチの大スクリーンで迫力ある映像をお楽しみいただけます。上映内容は季節により異なりますが、この地区に 昔から伝わる民話のひとつで、大男の物語「ダイラボッチ」の人形劇や、大井川鉄道を走るSLの映像、川根本町の 四季折々の見どころを紹介した映像など、魅力あふれるシーンの数々をご覧いただけます。

※現在は人形劇「ダイラボッチ」と「川根本町紹介映像」の2本を上映しています。

音戯シアター上映時刻
10:25  11:10  11:55  12:45  13:45  14:40  15:25(最終上映)
※お客様の入場状況などにより、追加・変更の場合があります。
※上映時間は約30分(短編2~3本立て)、途中入退場は可能です。

びっくりドーム

びっくりドーム

ドーム(指向性型スピーカー)の下に立つと頭の上から、いろいろな音が降ってきます。 雷の音、けっこうびっくりしますよ!

 

森のワンショット

森のワンショット

カメラで動物たちにピントを合わせシャッターを切ると、当たったところの動物の鳴き声がでてきます。いのしし・ふくろう・キツツキなど16種類の声が聞けます。あなたは、何種類当たるかな。

 

音戯ミュージアム 2F

ラインシンフォニー

ラインシンフォニー

10本のワイヤーが放射線状に伸び各ワイヤーからは、オーケストラを形成する各パートごとの音が聞こえ、中央部のワイヤーが集中している所に聴診器をあてると、すべての楽器音(オーケストラの演奏)を聴くことができます。

 

どきどきスタジオ

どきどきスタジオ

ヘッドホンをつけて、特殊音響効果を3D(立体)サウンドで体験し、楽しんで頂く奇想天外なドラマです。(約8分間)おとだまくん(重低音発生装置)で工事現場や花火の音など体が振動し、より一層の臨場感が味わえます。それでは皆様を、給仕のピエールとメイドのジョアンナが不思議な音の晩餐会へとご案内致します どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

サウンドマップ

サウンドマップ

川根本町の地図にいくつかの音のポイントがあり、その場所に聴診器をあてると、SLの音・鹿の鳴き声・トロッコ電車の音など10種類の珍しい音が聞こえます。

音の宝探し

音の宝探し

これは似た者同士の音を聞き比べていただく音のクイズです。2問続けて間違えれば、”音の滝壷”へ真っ坂さま。しかし見事正解し迷路を抜ければ、宝の部屋の財宝はあなたのものに!!勇気と耳に自信のある人は挑戦してください。

水のハーモニー

水のハーモニー

水の中に聴診器をつけるとアクアサウンドが楽しめます。普段、聞くことの少ない水の中の音をお楽しみ下さい。

 

音のかんづめ

音のかんづめ

川根本町の昔なつかしい音や自然が奏でるとっておきの音など、町民の皆様の協力により集められた20種類の音を聞くことができます。機織りの音、糸巻きの音など、どんな音なのか分かりますか?

音のライブラリー

音のライブラリー

世界中の珍しい楽器や民族音楽、また不思議な音など30種類が入っています。 たとえば、母体の胎内音や、クジラの鳴き声・デジリドゥ(オーストラリア)など聞いてみたいと思いませんか?

 

オリジナルオルゴール

オリジナルオルゴール

このオルゴールは音戯の郷のためにつくられたオリジナル作品で、リーダー部と共鳴部から成り立っています。リーダー部は、アンティークのストリートオルガンに準じて作られており、昔ながらのミュージックロールを使った演奏と、コンピューターによる自動演奏が可能です。
共鳴部は直径200mm、長さ4900~390mmのパイプ40本で構成されていて、音色はストリートオルガンに似ています。また、このミュージアム(展示棟)全体が、オルゴールの箱として考えられており、すばらしい音色を響かせます。

音戯工房

音戯工房

いろいろなオリジナル音具を作ることができる工房です。実際に工具等を用いて自分だけの音具・楽器を作ってみよう。万華鏡も作れます。